初心者でも無料で簡単にweb制作できる!

web制作 マスターするにはしっかりした土台を!

まず、全く無知識の状態からweb制作を学びたいと思った場合は、「webサイトとインターネットの仕組み」を理解するところから始めましょう。全体を分かった上で土台をしっかり固めておけば、自分がどこを学んでいるかイメージでき、記憶力を定着させ、モチベーションを保つことができます。
「webサイトとインターネットの仕組み」を理解したら次に、web制作の基礎である「HTML」と「CSS」を理解しましょう。これらを理解すればweb制作を実際に行うことができます。またここで、「ディベロッパーツール」について学んでおくとこれ以降の作業が楽になります。
一通り理解したら、制作ツールを使って実際にwebサイトを制作して見ましょう。インプットした知識をアウトプットすればできないところの確認もできますし、これまでの復習にもなります。なにより、全くの無知識からwebサイトを制作できたことは大きな自信につながります。


web制作 たくさんの人に見てもらうためデザイン性を高めよう!

1つのwebサイトを作ることができたら次はデザイン性を高めましょう。webサイトにとってデザインがいいか、悪いかはとても重要なポイントとなります。デザインについても基礎から学ぶことが大切なプロセスとなります。有効な勉強法としてはデザインツールを用いて、既存の優れたサイトのデザインをそのまま写す、「トレース」がオススメです。この際に大事なことは『ここはなぜかのデザインなのか』、『このサイトのコンセプトは?』を考えながら写すことです。 サイト内に動きをつけたいなら、「java script」を学んでおくといいでしょう。これまで学んだことより難しい知識となってしまうのですが「java script」はweb制作以外にも幅広く使うことができますので確実に身につけておきましょう。 まだまだつけた方がいい知識はありますが、ここまで学べばデザイン性がよく、動きがある一般的なwebサイトを作ることが出きます。

web制作会社とは、インターネットで閲覧できるホームページを製作する会社のことです。デザインなどを行ってくれたり、会社によってはサーバー環境などインフラ面でもサポートしてくれます。