公開してからの継続的な更新が大切

定期的な更新がドメインの評価を上げる

ウェブサイトのアクセスを上げる為には検索エンジンからの評価を上げる事が大切です。ウェブサイトのアクセスの流入の割合の多くは検索エンジンからなので、検索エンジンで上位に表示されやすいウェブサイトにする事が大切だからです。
検索エンジンからのドメインの評価基準は一つではありませんが、ある程度の頻繁に継続して更新されているウェブサイトは検索エンジンから評価されやすいです。逆にある程度コンテンツが充実していても長い間放置されているようなウェブサイトは検索エンジンから評価されにくくなります。
そのためウェブサイトは後悔した後も継続してコンテンツを追加していったり、既にあるコンテンツに変更を加えて更新していくと良いです。


一気に更新するよりも定期的に更新する方が良い

検索エンジンからの評価を得る要素としてコンテンツの充実度がありますが、同じ量のコンテンツなら短い期間で一気に更新するよりも定期的に更新した方が検索エンジンに評価されます。例えば100記事を書いて投稿する場合でもその100記事を一日や二日で一気に投稿するよりも一日一記事ずつ投稿して更新していった方が方が良いです。
またウェブサイトのランキングサイトなどを使っている場合はウェブサイトを見てくれている人は更新がある度に新着情報を受け取っている場合があります。更新情報を受け取ったタイミングでアクセスしてくれる人もいるので、多くのコンテンツを作成した場合は一気に全て投稿してしまうよりも少しずつ更新した方がユーザーに訪問してもらえるきっかけが増えます。

webサイト制作は昔と違いプログラムして作成するような時代ではなく、パワーポイントのように素材を貼り付けてアクションを付けるように作成できるツールが配布されています、そのためアイディアと目的が重要です